エイダコイン(ADA)とは?特徴と将来性・評判・おすすめの取引所

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

エイダコイン(ADA)とは?特徴と将来性・評判・おすすめの取引所

 

ADA,エイダ,特徴,将来性,評判,取引所

 

こんにちは、Fカップ女子高生のユイ(@crypto_yui)です♪

 

ADA(エイダコイン)は、プレセール時から最大850倍にふくれ上がり、
億り人を輩出したことからかなり注目を浴びた仮想通貨です。

 

2017年1月にプレセールが終了し、Bittrexで2017年10月に取引できるようになりました。
現在はBinanceなどでも購入できます。

 

●今すぐADAコインを買いたい方はこちら

 

・Binance(バイナンス)

 

・Bittrex(ビットトレックス

 

 

ADA(エイダコイン)とは?特徴と将来性

 

ADA,エイダ,特徴,将来性,評判,取引所

 

ADA(エイダコイン)はCardano(カルダノ)というオープンソースの分散型プラットフォーム上で使われる通貨です。

 

イーサリアムと同じ「スマートコントラクト」を採用しています。

 

時価総額2位のEthereum(イーサリアム)の開発に携わった「暗号通貨の第一人者」、チャールズ・ホスキンソン氏が開発を手がけたことで人気があります。

 

特徴は5つあります。

 

  • 日本のATMでエイダコインを引き出せる予定
  •  

  • Cardanoデビットカードを利用して支払いが可能になる
  •  

  • スマートコントラクト『Plutus』で高度な契約内容を記録できる

  •  

  • 仮想通貨の処理や交換、株式・保険・融資・ローンなどの金融証券取引、

    金(ゴールド)との取引ができる計画

  •  

  • 身分証と連携した取引管理ができる

 

Cardanoデビットカードを使ってADAで支払えるようになることが計画されています。

 

カードを申請・取得することで、「ダイダロスウォレット」というお財布を通じて、
CardanoデビットカードにADAを送ることができます。

 

もちろん、あなたの選んだ通貨に自動的に両替されます。

 

オンラインショップや店頭でADAで買い物ができるようになるわけです。

 

Cardanoデビットカードをアプリと連携させることで、
ADAの残高や取引履歴を確認することもできます。

 

カルダノのスマートコントラクト「Plutus」は、
イーサリアムよりも複雑で高度な契約内容も
瞬時に記録することができるといわれています。

 

カルダノでは電子パスポートを発行することで、
いままで身分証をもてなかった25億人ほどの人たちが
金融取引や不動産取引ができるようになります。

 

 

ADAコインを買うのにおすすめの取引所

 

2018年3月現在、国内の取引所ではADAを購入することができません。

 

Binance、Bittrex、Upbitで購入できます。

 

まずは国内の取引所でビットコインを購入し、
海外の取引所に送金してから買うことになります。

 

・Binance(バイナンス)

 

・Bittrex(ビットトレックス

仮想通貨投資は最低3つの取引所に登録してリスク分散しましょう!


仮想通貨を一つの取引所にあずけるのは危険です。
最低3つの取引所に分散して管理することをおすすめします。

・仮想通貨を安全・安心に保有するなら→セキュリティ世界最強の「bitFlyer」

・仮想通貨の銘柄数で選ぶなら→国内一の銘柄数を誇る「Coincheck」

・いますぐ取引をはじめるなら→本人確認なしの「Binance」

国内外取引所ランキング比較 コインチェックの口座開設・登録 ビットフライヤーの口座開設・登録 ザイフの口座開設・登録