Bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリット・登録方法・評判

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

Bitbank(ビットバンク)のメリット・デメリット・登録方法・評判

 

ビットバンク,bitbank,登録方法

 

こんにちは、Fカップ女子高生のユイ(@crypto_yui)です♪

 

Bitbankは日本国内で数少ない「取引所」形態の交換所です。

 

特にビットコインやリップル(XRP)の取引が活発なため、売買が成立しやすくなっています。

 

今からBitbankのメリット・デメリット・登録方法・評判をお伝えしますね^^

 

 

Bitbank(ビットバンク)のメリット

 

  • 取引所で売買できる
  •  

  • スマホ画面が使いやすい
  •  

  • 仮想通貨交換業者として登録済み
  •  

  • リップル(XRP)やモナコイン(MONA)の取引量が世界一

 

コインチェックやビットフライヤーでは「販売所」なので手数料が高いです。
ビットバンクではユーザー間同士で取引するため安い手数料で売買できます。

 

残念ながらスマホアプリはありませんが、画面はスマホに対応しているのでわずらわしさはありません。

 

仮想通貨交換業者として登録されていますので、セキュリティ面で信頼がおけます。

 

最近ではビットバンク公式Twitterからリップル(XRP)とモナコイン(MONA)の取引量が世界一であることも発表されました。

 

 

 

取引量が多いと、値動きが激しくなったり、取引が成立しやすくなるメリットがあります。

 

 

 

Bitbank(ビットバンク)のデメリット

 

  • 通貨によって板が少ないため売買が成立しにくい

 

私はイーサリアムの取引を試したところ、取引量が少ないため希望のレートで売買できなかった経験があります。

 

売買できたとしても、そのときの相場よりも高い金額で取引せざるをえない場合があります。

 

この点は今後のユーザー数が増えることに期待ですね。
現在はリップルを売買したいときにだけ使っています。

 

 

 

Bitbank(ビットバンク)の口座開設・登録方法

 

まずは「ビットバンク」へアクセスします。

 

メールアドレスを入力し、「新規登録」をタップします。

 

ビットバンク,bitbank,登録方法

 

 

メールアドレス宛てにメールが届きますので、記載のURLをクリックします。

 

ビットバンク,bitbank,登録方法

 

 

パスワードを入力し、規約・取引ルール・リスク事項を確認してチェックを入れます。

 

ビットバンク,bitbank,登録方法

 

 

※パスワードを忘れるとログインできなくなり、資産を失う危険性があるので必ずメモしておきましょう!

 

 

基本情報(氏名・フリガナ・生年月日・住所)を入力し、「次に進む」をタップします。

 

ビットバンク,bitbank,登録方法

 

 

取引の目的と職業を入力し、外国の重要な公人か否か該当するほうにチェックし、「確認」をタップします。

 

ビットバンク,bitbank,登録方法

 

 

入力確認画面になりますので、誤りがなければ「登録」を押して完了です。

 

 

 

Bitbank(ビットバンク)の評判

 


ビットバンクではハッキング被害や大きなシステムトラブルは起きていません。
板が薄いので取引が成立しにくいのが難点ですが、
リップルやモナコインなら世界一の取引量を誇ります。
リップルやモナコインを購入するならぜひビットバンクがおすすめです。

 

 


ビットバンクは期間限定で全通貨の売買手数料を無料にするキャンペーンを開催しています。
ユーザーのお財布にやさしい取引所ですね^^

 

 


以前までは、ログイン時に二段階認証が必要ありませんでした。
アップデートによりログイン時も二段階認証を求められるようになりましたので、
セキュリティを随時強化しているのがわかりますね♪

仮想通貨投資は最低3つの取引所に登録してリスク分散しましょう!


仮想通貨を一つの取引所にあずけるのは危険です。
最低3つの取引所に分散して管理することをおすすめします。

・仮想通貨を安全・安心に保有するなら→セキュリティ世界最強の「bitFlyer」

・仮想通貨の銘柄数で選ぶなら→国内一の銘柄数を誇る「Coincheck」

・いますぐ取引をはじめるなら→本人確認なしの「Binance」

国内外取引所ランキング比較 コインチェックの口座開設・登録 ビットフライヤーの口座開設・登録 ザイフの口座開設・登録