bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット・デメリット・登録方法・評判

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット・デメリット・登録方法・評判

 

ビットフライヤー,bitflyer,メリット,デメリット,登録方法,評判

 

こんにちは、Fカップ女子高生のユイ(@crypto_yui)です♪

 

ビットフライヤーはビットコイン取引量が日本一セキュリティ強度が世界一の取引所です。

 

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)、リスク(LISK)の7種の銘柄を扱っています。

 

今からビットフライヤーのメリット・デメリット、登録方法、評判をご紹介します。

 

 

 

ビットフライヤーのメリット・デメリット

 

ビットフライヤーは日本を代表する取引所のひとつです。

 

メリット・デメリットをふまえたうえで、仮想通貨投資をはじめられるといいですね♪

 

 

ビットフライヤーのメリット

 

  • ビットコイン取引量が日本一
  •  

  • セキュリティ強度が世界一
  •  

  • 国内大手損害保険会社と契約
  •  

  • 仮想通貨交換業者として登録済み

 

ビットフライヤーはビットコイン取引量が国内で最も多いです。

 

取引量が多いと、希望の価格でビットコインの売買が成立しやすくなります。

 

 

世界一のセキュリティ強度を誇ることも、お金を預ける側としては信頼できますね。

 

ビットフライヤー,bitflyer,メリット,セキュリティ

引用元:https://blog.sqreen.io/cryptocurrency-exchanges-security/

 

 

国内大手損害保険会社と契約していて、不正な日本円出金が発生した場合は保証が効きます

 

  • 預かり資産の合計が円換算で100万円を超える二段階認証登録ユーザー:500万円
  •  

  • 上記以外の二段階認証登録ユーザー:10万円

参照:https://bitflyer.jp/compensation

 

 

仮想通貨の交換業者として登録済みですので、”国が認めた取引所”として信頼がおけます。

 

 

ビットフライヤーのデメリット

 

  • 販売所である
  •  

  • 取り扱い仮想通貨が少ない(7種)
  •  

  • スマホアプリが販売所への誘導仕様

 

ビットフライヤーは「販売所」であるため、「取引所」と比べて取引手数料が高いです。

 

仮想通貨の取り扱いが少ないので、
買いたい銘柄があるかどうか事前に確認する必要があります。

 

唯一、ビットコインのみ「取引所」で売買ができますが、
スマホアプリでは「販売所」で売買をしてしまいかねない仕様になっているため注意が必要です。

 

 

 

ビットフライヤーの口座開設・登録方法

 

まずは「ビットフライヤー」へアクセスします。

 

右上の「無料アカウント作成」をタップします。

 

ビットフライヤー,bitflyer,登録方法

 

 

「メールアドレス」の欄にメールアドレスを入力し、「無料でアカウント作成」をタップします。

 

ビットフライヤー,bitflyer,登録方法

 

 

入力したメールアドレス宛てにメールが届きます。

 

ビットフライヤー,bitflyer,登録方法

 

 

メールに記載されたリンクをタップ、またはキーワードを「キーワード」欄に入力します。

 

ビットフライヤー,bitflyer,登録方法

 

 

利用規約やプライバシーポリシー、仮想通貨取引におけるリスクなどにチェックを入れて「bitFlyerをはじめる」をタップしたら完了です。

 

ビットフライヤー,bitflyer,登録方法

 

 

 

 

ビットフライヤーの口コミ・評判

 


ビットフライヤーでの取引に限らず、FXに取り組んで稼ぐのは危険ですので、ユイはおすすめしません。

 

 


ビットフライヤーに仮想通貨が上場すると、一時的ですが爆上げします。
それほど注目度の高い取引所です。
セキュリティ世界一だけあって、預けていたお金が盗まれた事例は聞いたことがありません。

仮想通貨投資は最低3つの取引所に登録してリスク分散しましょう!


仮想通貨を一つの取引所にあずけるのは危険です。
最低3つの取引所に分散して管理することをおすすめします。

・仮想通貨を安全・安心に保有するなら→セキュリティ世界最強の「bitFlyer」

・仮想通貨の銘柄数で選ぶなら→国内一の銘柄数を誇る「Coincheck」

・いますぐ取引をはじめるなら→本人確認なしの「Binance」

国内外取引所ランキング比較 コインチェックの口座開設・登録 ビットフライヤーの口座開設・登録 ザイフの口座開設・登録