Coincheck(コインチェック)のメリット・デメリット・登録方法・評判

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

Coincheck(コインチェック)のメリット・デメリット・登録方法・評判

 

コインチェック,coincheck,メリット,デメリット,登録方法,評判

 

こんにちは、Fカップ女子高生のユイ(@crypto_yui)です♪

 

Coincheck(コインチェック)は国内で最も仮想通貨の取り扱いの多い取引所です

 

以前は出川哲郎さんのCMが話題になりましたね。

 

今からコインチェックのメリット・デメリット・登録方法・評判をお伝えします^^

 

 

コインチェックのメリットとデメリット

 

コインチェック,coincheck,メリット,デメリット,登録方法,評判

 

コインチェックは日本を代表する仮想通貨取引所のひとつです。

 

メリット・デメリットをふまえたうえで仮想通貨投資をはじめられるといいですね♪

 

 

コインチェックのメリット

 

  • 国内で最も多くの仮想通貨を扱っている(13種)
  •  

  • スマホアプリが使いやすい(アプリ利用者数日本一)
  •  

  • 日本円で各通貨を買える

 

コインチェックは国内で1番、仮想通貨の取り扱いが多いです。BTC(ビットコイン)、ETH(イーサリアム)、ETC(イーサリアムクラシック)、XEM(ゼム)、XRP(リップル)、XMR(モネロ)、ZEC(ジーキャッシュ)、LTC(ライトコイン)、DASH(ダッシュ)、LISK(リスク)、REP(オーガー)、FCT(ファクトム)、BCH(ビットコインキャッシュ)を扱っています。

 

アプリも見やすく、スマホ1台で取引できてしまう手軽さに人気があります。

 

海外の取引所で仮想通貨をとおしてしか買えないような通貨でも、日本円で買えるため、損益が把握しやすいです。

 

 

コインチェックのデメリット

 

  • クレジットカードでビットコインを購入すると8%ほどの手数料がかかる
  •  

  • チャットの内容は信用できない

 

コインチェックではクレジットカードでビットコインを購入することができます。しかし、8%ほどの手数料がかかるため、高額な取引をおこないたい場合は現金で購入するほうが安上がりです(スプレッド約0.005%)。

 

コインチェックにはチャット機能があります。誰でも投稿ができるため、ウソの情報を流したり煽ったりするユーザーが少なからずいます。ポジショントークに騙されないためにも、チャットの内容は疑い、自分で調べて通貨を選ぶことが大切です。

 

 

コインチェックの口座開設・登録方法

 

※現在、一時的に新規登録を停止中のため、登録開始次第アップしますね^^

 

 

 

コインチェックの口コミ・評判

 


コインチェックはエンジニアを募集しています。
より一層のセキュリティ強化をはかる姿勢が見られますね。

 

 


コインチェックはハードフォークコインの付与を検討していましたが、
数ヶ月経っても付与されていません。
ハードフォークコインを受け取るなら付与実績が豊富な「Binance」がおすすめです。

 

 


芸能人からも使われている人気の取引所ですね。
ほかにも、お笑い芸人の藤崎マーケット・トキさんが愛用していることでも有名です。

仮想通貨投資は最低3つの取引所に登録してリスク分散しましょう!


仮想通貨を一つの取引所にあずけるのは危険です。
最低3つの取引所に分散して管理することをおすすめします。

・仮想通貨を安全・安心に保有するなら→セキュリティ世界最強の「bitFlyer」

・仮想通貨の銘柄数で選ぶなら→国内一の銘柄数を誇る「Coincheck」

・いますぐ取引をはじめるなら→本人確認なしの「Binance」

国内外取引所ランキング比較 コインチェックの口座開設・登録 ビットフライヤーの口座開設・登録 ザイフの口座開設・登録