高リスク高リターンのICOで一発逆転を狙う

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

高リスク高リターンのICOで一発逆転を狙う

 

仮想通貨,ico

 

こんにちは、Fカップ女子高生のユイ(@crypto_yui)です♪

 

まだ取引所に上場されていない仮想通貨(ICO)では、
小さい投資額でも50倍や100倍となるケースは少なくありません。

 

プレセールで安い価格のうちに購入すれば、一発逆転も狙えるわけです。

 

例えばADA(エイダ)というコインは、上場前のプレセールで
買っていた方は一時的に800倍にもなっています。

 

これからさらに膨れ上がる可能性もあります。

 

夢がありますね。

 

ですが、ICOには実態のない詐欺的なものも多く、
取引所に上場されなければ投資したお金をすべて失うリスクもあります。

 

まさに高リスク高リターンの投資といえます。

 

投資額は余剰資金の1割ほどに抑えておくのが賢明です。

 

私も億り人になるために、ICOへの投資は欠かせないと考えています。

 

そこで今回、私が有望視しているICOを
このページを見てくれているあなただけにコッソリ教えます。

 

 

正直、これからお伝えするICOをなぜ推すのか、
具体的にお伝えすることはむずかしいです。

 

私は仮想通貨の発行会社やICOから取引所上場の経験がある、
強力な情報筋とつながりがあります。

 

インサイダーに近い情報なので公にお伝えしにくいわけです。

 

それでも私がここでお伝えするのは、
実際にそのICOに投資した方から感謝されたいからです笑

 

「ユイさんのおかげで億り人になれました!」と言われたいんです。

 

もちろん私がご紹介するICOが100%、
取引所に上場されるかどうかは、
実際に上場されるまでわかりません。

 

そのまま上場されずにお蔵入りする危険性もあります。

 

そのリスクがあることを考慮して、自己責任で投資していただけると幸いです。

 

ICOのプレセールは期間限定で開催されますので、
投資する場合は日時を忘れないようにメモしておくことをおすすめします。

 

 

ユイがいま最も関心のあるICO案件3選

 

ICO案件

特徴

Wowoo(ワォー)

ブロックチェーンを利用して「感動の可視化」の実現を図るプロジェクトです。準備金制度における準備率(CR)は20%。トークンをもつ方の投票による特別決議機能があります。NEOの創業者ダ・ホンフェル氏がアドバイザーとして就任しているため、中国、アジア進出の好材料があります。ロジャー・バー氏がプロジェクトを絶賛、国内最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」が出資。通貨はWobitが使われます。

 

プレトークンセール:2018年1月17日13:00開始
トークンセール:2018年2月22日13:00開始
トークンセール:2018年3月2日13:00終了

Bankera(バンクエラ)

ブロックチェーンを利用して銀行に関するすべてのサービスを一カ所で可能にするプロジェクトです。デビットカードや決済代行サービスのほか、中継銀行として送金サービスを担います。ローン預金が可能で、利息の受け取りができます。低コストの投資商品も提供します。NEM.ioトップのウォン氏がアドバイザーとして就任しています。通貨はBNKが使われます。

 

プレセール:2017年8月28日20時開始
ICO:11月27日21時開始

Pundi X(プンディエックス)

仮想通貨の購入を手助けするプロジェクトです。小売店で現金やキャッシュカード、ウォレットアプリから「Pundi X Pass」カードに仮想通貨をチャージすることができます。

 

 

ICO案件に投資するときの3つの注意点

 

  • 投資金額をすべて失うリスクがある
  •  

  • プレセールは数分で終了するケースがある
  •  

  • 上場後に元本割れする可能性がある

 

 

●投資金額をすべて失うリスクがある

 

 

ICO案件に投資しても、通貨の発行元がとんずらしたり、
取引所の審査に落ちて上場できなかった場合などは、
投資額のすべてを失う危険性があります。

 

すべての資金をICOにつっこむのはあぶないですね。

 

余剰資金の1〜2割ほどでやるくらいがちょうどいいかと思います。

 

 

 

●プレセールは数分で終了して購入できないケースがある

 

 

例えば、最近はセントラリティのICO案件のプレセールがありました。

 

私もかなり注目していて、PCの前に張り付いてICOの開始を待っていました。

 

ICOの開始時間となり、購入を試みようとすると・・・

 

アクセスが集中しすぎてページが表示されない。

 

購入したと思ったら反映されていない。

 

結局、購入できないまま、開始わずか6分で
発行分が買い占められ終了してしまいました。

 

私と同じように、購入したくても
購入できなかった方がかなりたくさんいました。

 

このように、プレセールに参加しても
必ずしも購入できるわけではありません。

 

コネや独自のルートを確保しておけると強いですが、
こればっかしは難しいですね。

 

 

 

●上場後に元本割れする可能性がある

 

 

プレセールで安く購入できても、
必ずしも莫大な金額を儲けられるわけではありません。

 

上場時は暴騰したとしても、徐々に下げていき、
プレセール時よりも安値になってしまった通貨もあるほどです。

 

期待されているICOでも、自分が信じられるものだけに
絞って投資することをおすすめします。

 

 

 

ICOの優良案件を見つけるとっておきの方法

 

仮想通貨,トークンマーケット

 

ICO案件にはプロジェクト概要を説明する「ホワイトペーパー」があります。

 

プロジェクトがどのように進められるかが詳しく書かれているわけです。

 

ICO案件に積極的に投資するには、ホワイトペーパーを読むことが欠かせません。

 

  • 技術的に実現可能か?
  • 広く需要が見込めるか?
  • 上場が決まっているか?

 

最低でも上記3つはチェックしておくことが大切です。

 

ただ、ICO案件は年々、増えています。
その中から優良案件を見つけるのは至難の業です。

 

そこで、「トークンマーケット」というサイトを使うと効率的です。

 

トークンマーケットには、プレセールやトークンセールの日時や
フォロワーの人数、ホワイトペーパーが掲載されています。

 

フォロワーの数が多いICO案件は、
それだけ注目度の高いプロジェクトだとわかりますね。

 

そのICOに絞って調べると効率的なんですね。

 

フォローしておくと、新しい情報がリリースされたときに通知を受け取ることができます。

 

ただそれだけではなく、Twitterやテレグラム、検索エンジンを使って
どんな評価をされているのかをチェックすることもおすすめします。

 

これからICO案件に投資するなら、
興味あるプロジェクトをひととおり確認しておくとよいですね。

仮想通貨投資は最低3つの取引所に登録してリスク分散しましょう!


仮想通貨を一つの取引所にあずけるのは危険です。
最低3つの取引所に分散して管理することをおすすめします。

・仮想通貨を安全・安心に保有するなら→セキュリティ世界最強の「bitFlyer」

・仮想通貨の銘柄数で選ぶなら→国内一の銘柄数を誇る「Coincheck」

・いますぐ取引をはじめるなら→本人確認なしの「Binance」

国内外取引所ランキング比較 コインチェックの口座開設・登録 ビットフライヤーの口座開設・登録 ザイフの口座開設・登録