KuCoin(クーコイン)のメリット・デメリット・登録方法・評判

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

KuCoin(クーコイン)のメリット・デメリット・登録方法・評判

 

クーコイン,kucoin,口座開設,登録方法

 

こんにちは、Fカップ女子高生のユイ(@crypto_yui)です♪

 

KuCoin(クーコイン)は65種類ほどの仮想通貨を扱う取引所です。

 

今からKucoinのメリット・デメリット・登録方法・評判をお伝えしますね^^

 

 

Kucoin(クーコイン)のメリット

 

  • ほかの取引所にはない通貨を扱っている
  •  

  • 日本語に対応している

 

Kucoinではほかの取引所で扱っていない通貨が一部含まれています。
穴場の通貨を買うことができるわけです。

 

もし今後、ほかの取引所に上場する場合には値上がりが期待できるかもしれません。

 

海外の取引所ですが日本語にも対応しています。
英語が苦手な方でも安心して利用できますね。

 

 

 

Kucoin(クーコイン)のデメリット

 

  • Binanceで事足りる?

 

Binanceでは100種以上の通貨を扱っています。
わざわざKucoinを使うほどのメリットはあまり感じられません。

 

ですが、先ほどお伝えしたとおり、まだ注目されていない穴場コインが含まれていますので、
マニアックな方には今後の値動きを楽しめるかもしれませんね。

 

 

 

Kucoin(クーコイン)の口座開設・登録方法

 

まずは「KuCoin」へアクセスします。

 

右上の「新規登録」をタップします。

 

クーコイン,kucoin,口座開設,登録方法

 

 

使用条件を確認し、最下段にある「サービス契約に同意する」にチェックを入れ、「次」をタップします。

 

クーコイン,kucoin,口座開設,登録方法

 

 

登録するメールアドレスとパスワードを入力し、「次」をタップします。

 

クーコイン,kucoin,口座開設,登録方法

 

 

※パスワードを忘れるとログインができなくなり、最悪、預けていた資産を引き出すことができなくなりますので、絶対にメモに残しておきましょう!

 

 

下記の画面が表示されます。

 

クーコイン,kucoin,口座開設,登録方法

 

 

入力したメールアドレス宛てにメールが届きます。

 

私はメールが届かず、登録ができませんでした泣

 

 

 

Kucoin(クーコイン)の口コミ・評判

 


危険性のある仮想通貨は定期的に扱わないようにしているようです。
もし取り消された通貨を持っている場合は、
はやめに手放したほうがいいサインかもしれませんね。

 

 


サポート体制も取引所選びのひとつの指標ですよね。

仮想通貨投資は最低3つの取引所に登録してリスク分散しましょう!


仮想通貨を一つの取引所にあずけるのは危険です。
最低3つの取引所に分散して管理することをおすすめします。

・仮想通貨を安全・安心に保有するなら→セキュリティ世界最強の「bitFlyer」

・仮想通貨の銘柄数で選ぶなら→国内一の銘柄数を誇る「Coincheck」

・いますぐ取引をはじめるなら→本人確認なしの「Binance」

国内外取引所ランキング比較 コインチェックの口座開設・登録 ビットフライヤーの口座開設・登録 ザイフの口座開設・登録